ブランドショップで結婚指輪を購入|無数に煌めくデザインが魅了する

カップル

金属アレルギーでも大丈夫

指輪

人気が高い金属

それまでアレルギーに縁がなかった人でも、突然起こる可能性があるのが、金属アレルギーの怖い点です。アクセサリーをつけている時に、汗が原因で金属イオンが溶け出すことが原因で起こります。せっかく婚約指輪をもらっても、アレルギーのせいではめることができないのは、とても辛いことです。でも、金属アレルギーになってしまったら、もう指輪をはめられないというわけではないのです。金属の中には、金属イオンが溶け出しにくい性質のものが存在しています。プラチナやゴールドもその性質を備えています。二種類とも、婚約指輪の素材としてよく使用される金属です。特に意識しなくても、アレルギー体質の女性に優しい婚約指輪を選んでいることになります。

より安全なものを求めて

ただ、プラチナもゴールドも金属アレルギーになる可能性がとても低いものの、ゼロというわけではないです。大抵の場合は問題はないものの、心配な場合はさらに確実性の高い金属もあります。それがバルブメタルです。バルブメタルは、金属イオンが溶け出さない金属として知られています。医療用の人工骨などの骨にも使用されています。そのうち、婚約指輪に適しているのは、白い輝きが美しいハフニウムなどです。タンタルも最も金属アレルギーを起こす可能性が低いと言われています。他にも、医療用のサージカルステンレスを用いた婚約指輪も増えています。これらは金属の性質上、アクセサリーに加工するのが難しいものでした。今では技術が向上して、デザイン性もよくなっています。